絵皿 「ヘラクレスとオンパレ」

  • 絵皿 「ヘラクレスとオンパレ」画像1
  • 絵皿 「ヘラクレスとオンパレ」画像2
  • 絵皿 「ヘラクレスとオンパレ」画像3
  • 絵皿 「ヘラクレスとオンパレ」画像4

ギリシャ神話に登場するリディア(現在のトルコ)女王のオンパレとヘラクレスを描いた絵皿です。
ヘラクレスがオンペレに仕える際に二人は互いの衣装を取り換えたとされ、その話は脚色を受けて絵画の題材としても好んで取り上げられました。
この作品でも、ヘラクレスが女性用の衣装を身に着け糸紡ぎをする姿を、天使が楽しそうに眺めている様子が描かれています。

絵付けのクオリティは極めて高く、女王とヘラクレスの肌の質感や表情など緻密で絵画にも劣らない美しさです。金彩の細やかな技術も素晴らしいヴィエナスタイルの絵皿です。

王立ウィーン窯(VIENINA)が1864年に閉窯された後も、その素晴らしい様式の作品が制作され続け、王立窯(ロイヤルヴィエナ)との区別化として「ヴィエナスタイル」と呼ばれています。ハプスブルグ家の栄華を伝える贅沢な硬質磁器としてつくられているため、その技術や芸術性は高い評価を受けています。

品 番 V79-55
商品名 絵皿 「ヘラクレスとオンパレ」
国名 オーストリア  ヴィエナスタイル
年 代 19世紀末頃
材 質
価格
サイズ 直径 243㎜
在庫店舗 本店

お問い合わせ